アラフィフの妊娠は高齢出産?

今は初産の年齢が高くなってしまって、なんと31歳になるのだそうです。

私の母の頃は、20代前半で結婚して出産をしていましたので、そのころと比べると全然違いますよね。

私の周りでもアラフィフやアラサーで出産した子は大勢いますが、妊娠中に入院してしまったり、生まれてきた赤ちゃんも病気ですぐ入院したりと、どうも高齢出産になるにつれて、病気のリスクが増えているような気がします。

私の周りの赤ちゃんだけを見ても、実は2人生まれて2年以内に亡くなってしまっています。

厚生労働省の統計を見ても、日本はまだまだ赤ちゃんの奇形だったり、大きな病気のリスクが多いようなんですね。

ただ海外では赤ちゃんの健康状態の改善に成功している事例があるのです。

それは、妊娠時の食生活なんですね。

食事って本当に大事で、妊婦さんが食べる食事で赤ちゃんは生まれ成長していくわけですから、栄養バランスのとれた食事を食べることはもちろんですが、身体に悪い食品添加物などを避けることもとても大事なんですね。

特に、アラフィフやアラサーとなると、妊婦自体の体も衰えてきますので、きちんと食事をしなければなりません。

私たちは食べたもので作られているわけなので、妊娠を機会に、食事の大切さについて見直すことが必要でしょう。