妊娠中の食事

妊娠中は普段より食事を気を付けなければいけません。お腹の中の小さな赤ちゃんの成長のために栄養が必要なんですね。

毎日成長していっているわけですから、炭水化物、タンパク質、脂、ビタミン・ミネラルなどバランスよく栄養を摂取することが大事です。

例えば、カルシウムは妊婦さんに大事な栄養素なんですね。

赤ちゃんの骨を作るのにカルシウムが必要となってきます。妊婦さんが食べる食事よりカルシウムは吸収されるのですけど、もし不足していれば妊婦の骨からカルシウムを吸収し始めるのです。

だから、産後に骨折しやすいお母さんが増えているんですね。

それに将来骨粗鬆症になる方も確率的に増えています。

妊娠中の食事の影響が数年後にまでつながりますので、とても大事なんですね。

ただ、悪阻でおもうように食事がとれない妊婦さんもいると思います。その場合は今は質の高い葉酸サプリなども通販で購入することができますのでそういったもので対応するのも一つの方法でしょうね。